府中市
コロナ課題解決型
ソーシャルビジネス協働事業 助成金

TOKYO UPGRADE SQUAREは、行政課題を持つ行政機関と、その解決策を持つスタートアップと出会いの場の提供、協働の支援を進めています。その一環として、行政機関が恒常的に行政課題を発信し、その課題を解決できるスタートアップと官民連携の実現に向けて、2021年9月より「官民連携プログラム」を本格始動しました。

TOKYO UPGRADE SQUAREとは

「官民連携プログラム」の第一弾として、 TOKYO UPGRADE SQUAREは、この度パートナー自治体の府中市の「コロナ課題解決型ソーシャルビジネスの府中市との協働事業」に関する情報発信および、スタートアップとの協働等に向けた支援取組を開始します。

府中市では、新型コロナウイルス感染症により生じた地域課題を解決するため、課題解決に取り組むソーシャルビジネス事業者と市が協働で実施する事業に対して、最大200万円の助成を実施します。
事業の詳しい内容は以下にてご覧ください。

コロナ課題解決型ソーシャルビジネスの府中市との協働事業に、最大200万円を助成

※掲載内容はあくまでも例示であり、上記に掲載されていない課題や解決策についても募集しています。
また、上記の内容であれば必ず審査に通るものではありません。

助成事業の流れ
STEP 01
事前申込
STEP 02
担当課と調整
STEP 03
正式申請
・審査
STEP 04
助成金支払
・事業実施
STEP 05
評価
・実績報告
助成金事業の
お申し込みはこちらから
TOKYO UPGRADE SQUAREでは専門家による
申請前提案内容のブラッシュアップ相談を行っています。
ご希望の場合は、以下の内容をご確認ください。

TOKYO UPGRADE SQUAREによる支援

TOKYO UPGRADE SQUAREの官民連携相談・経営相談では、スタートアップ支援の専門家(スタートアップサポーター)による、行政機関に対する提案内容のブラッシュアップ、経営課題の解決に資する支援を実施します。​

府中市に申請する前に提案内容のブラッシュアップをご希望の場合は、以下の内容をご確認の上、「経営相談の申込フォーム」よりお申し込みください。

TOKYO UPGRADE SQUAREの提案内容の事前ブラッシュアップの実施有無は、府中市の審査結果に影響することなく、審査通過等何ら保証するものではありません。

支援内容 提案内容の事前ブラッシュアップ
支援対象 以下の条件を全て満たすスタートアップ
  • 法人登記をしている
  • 創業後及び第二創業後10年未満
  • 東京都内に事業所を持つ
  • プロダクトローンチ済み(またはその直前)
申込方法 TOKYO UPGRADE SQUARE経営相談の申込フォームよりお申込み
  • STEP1:府中市のHPより「提案書様式」をダウンロードし、内容を記載していただく
  • STEP2:経営相談の申込フォームの「事業概要資料」欄に①記入済みの「事業実施計画書」と②補足用の「提案書類」をアップロードしていただく
  • STEP3:経営相談の申込フォームの「相談事項」欄に「府中市協働事業助成金に関する提案ブラッシュアップ支援」を記載していただく

提案書様式のダウンロードはこちら

経営相談の申込フォームはこちら
問い合わせ ①本公募に関する問い合わせは府中市にご連絡ください
  • 窓口:協働推進課 支援係
  • TEL:042-335-4035
  • Mail:fnpov@city.fuchu.tokyo.jp
②提案内容の事前ブラッシュアップ(経営相談)に関する問い合わせはTOKYO UPGRADE SQUAREのお問い合わせフォームからご連絡ください