施設利用カレンダーに予定が記載されている日時は、本施設イベントの開催やイベントスペースの貸し出しにつき、施設を利用できません。

これまでにない
成長機会を得る
ことを
目指す場

「TOKYO UPGRADE SQUARE」は、
観光、働き方、まちの魅力、移動、災害、
水産・林業、スポーツ環境等の行政課題を持つ行政機関と、
その解決策を持つスタートアップが出会い、
スタートアップが行政課題を解決することで、
これまでにない成長機会を得ることを目指す場です。

TOKYO UPGRADE SQUAREとは?ページ 画像1

東京都は行政課題をスピーディーに解決するため、スタートアップの斬新なアイデアやプロダクトを積極活用するフィールドの構築を進めています。その一環として、恒常的に行政課題を発信し、その課題を解決できるスタートアップ等の企業が提案を行うことができるエコシステムを目指し、「TOKYO UPGRADE SQUARE」を開設しました。

VISION

革新的なソリューションを有する
スタートアップのプロダクトで
東京をアップグレードする支援拠点

Mission

  1. 東京都を主軸に、行政機関への提案実績と行政機関からの
    発注実績の獲得を後押しする
  2. 東京都内の民間企業との協業やサービス導入による、
    東京都の利便性や居住性の改善を後押しする
  3. 東京都での事業展開を目指すスタートアップの経営課題を、
    広く解決する
  4. 行政機関との協業事例をスタートアップや行政機関に情報発信し、
    スタートアップの提案内容の改善や行政機関の変化を促す

行政分野の一覧

人口1400万人を抱える大都市東京。
また、周辺地域から東京都に通勤・通学をしている昼間人口を加えると、
さらにその数は大きなものになります。

東京では、子供から高齢者まで性別や国籍を問わず、一人一人が自らの意思で快適に暮らし、最適な教育を受け、生き生きと働ける都市を 目指し、様々な行政課題の解決を進めています。
東京が抱える様々な行政課題を解決するためには、民間から生まれた画期的な製品・サービスを活用することが重要と考え、ここでは課題とその解決策の一部を事例として提示しています。

メンバー募集

メンバー登録のメリットとして、TOKYO UPGRADE SQUAREで行われる各種イベントへの参加申し込みができる、イベントスペースと会議室​の利用申し込みができる、経営相談の申し込みができる、があります。

新規メンバー登録はこちらから

お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム