【現地参加でVRツアー体験 / 行政担当者様、スタートアップとの交流が可能】 VRツアーを活用した観光客減少へのアプローチを府中市×株式会社SeiRogaiの取り組みからご紹介

長期化するコロナ禍、日本でも観光業再開に向け門戸が開かれ始めています。一方で、いつになれば、コロナ前の水準まで観光客が回復するのか、疑問をお持ちの行政担当者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、「府中市コロナ課題解決型ソーシャルビジネス協働事業助成金」事業*¹に採択された株式会社SeiRogaiと府中市の協働事例「ハーバード大学卒、元ミス・シンガポールの専門ガイド付きVRバーチャルツアー」をもとに、バーチャルツアーを活用した観光客減少へのアプローチとは、官民連携のコツ、直面しがちな課題をご紹介いただきます。

*¹府中市は、2021年に新型コロナウイルス感染症により生じた地域課題を解決するため、最大200万円の助成を行う「府中市コロナ課題解決型ソーシャルビジネス協働事業助成金」事業を実施しました。 TOKYO UPGRADE SQUARE としても本事業を官民連携プログラムとして支援しました。

当日はTUSにご来所いただくことも可能です。(先着20名程度)
ご来所いただいた方には、「ハーバード大学卒、元ミス・シンガポールの専門ガイド付きVRバーチャルツアー」を実際にご体験いただく機会をご用意しています。

※申込頂いても満員となっている場合はイベント当日までにご連絡差し上げますので、申し訳ございませんがオンラインでのご視聴をお願いいたします。

官民連携に興味のある行政機関・自治体、スタートアップ、メディア等の方はぜひご参加ください。

日時 2022.10.12 Wed  18:00-19:30
会場 オフライン and オンライン(Zoomウェビナー)
対象 行政機関・自治体ご担当者様、官民連携を目指すスタートアップ、メディア等
参加費 無料
主催 (公財)東京都中小企業振興公社
イベント内容 18:00 - 18:05 オープニング
18:05 - 18:15 府中市スタートアップ支援事業紹介
18:15 - 18:25 SeiRogai社事業紹介
18:25 – 18:55 協働事例「ハーバード大学卒、元ミス・シンガポールの専門ガイド付きVRバーチャルツアー」のご紹介
18:55 – 19:00 クロージング
19:00 - 19:30 「ハーバード大学卒、元ミス・シンガポールの専門ガイド付きVRバーチャルツアー」体験会、交流会
講師 株式会社SeiRogai
CEO兼創業者 映画制作者
Samuel Yuen (ユエン・サムミヨル) 氏
株式会社SeiRogaiのCEO兼創業者として弊社のビジョンを策定するとともに、創造的なプロデューサー、プロダクションマネージャー、財務担当を兼ねています。多文化体験とエンターテイメント業界での経験を活かし、テレビ番組、TVCM、ドキュメンタリー、その他のメディアプロジェクトを専門としています。 サムミヨルの豊富な経験には、ソニー、キヤノン、ホンダ、タイ国際航空、ユニリーバ、カルフール、KFC、ネスレなどのトップブランド100社以上のTVCMをタイの会社と共同で制作を行なったことが含まれます。 今日までこれらのTVCMは、タイ、台湾、中国、マレーシア、インド、カンボジア、ベトナム、パキスタンを含むアジアの国々で放映されています。また、タイとの友好な関係を維持する為に、サムミヨルは元上院議員でタイ王室の一員でもある方の書記長を積極的に務めています。

株式会社SeiRogai
COO兼共同創業者
Rachel Leng(リン・レイチェル) 氏
株式会社SeiRogaiのCOO兼共同創業者として、業務執行と戦略立案を担当しています。以前は、ヘルスケア及びハイテク企業に投資している日本の投資会社の事業開発リーダーを務めるとともに、韓国のソウルではトップランクのシンクタンクにおいて経験を積みました。また、国際的なスピーカーであり、複数の賞を受賞したエッセイスト、2013年ミス・シンガポールのタイトル所有者、そしてデューク大学(B.A.)とハーバード大学院(M.A.)で最高位の優秀賞を受賞した東アジアに関する専門家でもあります。レイチェルは、クロスボーダーのビジネスとリーダーシップ、文化的展望、グローバルなキャリア、そして美容、旅行、健康などのトピックについて、50 社以上のグローバルメディアによって紹介されました。 英語、中国語、日本語を話し、現在は韓国語とタイ語を勉強しています。

府中市
生活環境部 観光プロモーション課 プロモーション係長
瀬野 佳祐 氏
2013年府中市入庁。土木課(現:道路課)、計画課、経済観光課(現:産業振興課)を経て現職。観光資源を通じた市の魅力発信やフィルムコミッションに関する業務に従事。2021年度には、民間との協働による「ロケ地府中」のさらなる魅力向上を目指し、ロケ地やロケ弁の提供等に協力意向がある民間事業者等(サポーターズ)の登録制度を創設。2022年度には、新型コロナウイルス感染症収束後の外国人観光客誘致策として、「ガイド付き有料体験ツアー」を企画。

府中市
市民協働推進部 協働共創推進課 主任
本田 奈織 氏
2013年府中市入庁。介護保険課を経て現職。市民活動センターの管理運営やソーシャルビジネス創出事業、官民連携の推進などの業務に従事。2021年度に「コロナ課題解決型ソーシャルビジネス協働事業助成金」を企画・運営し、9件の協働事業を新規創出。2022年度に官民連携を促進するための「共創の窓口」を設置。その他、地域課題解決プラットフォーム「みんぷら」事業の運営など、協働により地域課題解決に繋がる仕掛けを市民等に提供している。
募集締め切り 2022.10.11 Tue  18:00

※以下の方のご参加は一切お断りさせて頂いております。
営業活動を目的とした参加を希望されている方、営業活動を目的とした行為が見受けられる方。
そのような行為が見受けられる場合は、アカウントを強制削除させて頂きますので、ご理解の程、よろしくお願い致します。