【採択実績40社以上】 渋谷区職員が語る渋谷区の課題 ~スタートアップとの連携で交通課題解決を目指す~

渋谷区では、スタートアップ等から社会課題を解決する新しいテクノロジーやアイデアの実証実験事業「Innovation for New Normal From Shibuya」を行っております。その事業の一環として、渋谷区の抱える社会課題とスタートアップの持つテクノロジーとのマッチングの促進のため、渋谷区の担当者が渋谷区の課題をスタートアップの方々に語る「職員ピッチ」を実施します。

今回は、交通政策課の担当者が区民約5,000人を対象に行ったアンケートからみえてきた渋谷区の地域交通課題について、そのバックデータも含めてスタートアップの皆様に語ります。

本イベントを通したマッチングで渋谷区×スタートアップによる社会課題の解決を目指します。

Tokyo Upgrade Squareにお越しいただいた方はオフラインで渋谷区スタートアップ支援担当者、交通政策課担当者とお話をいただけます。

(参考)事業詳細
https://shibuya.throttle.biz/innovation/

このイベントは終了しています。

日時 2023.02.01 Wed  18:00-19:30
会場 TOKYO UPGRADE SQUARE、リアル会場/オンライン(ZOOMウェビナー)
対象 公民連携を目指すスタートアップ、行政機関・自治体、スタートアップ支援団体、メディア等
参加費 無料
主催 (公財)東京都中小企業振興公社
イベント内容 18:00~18:05 オープニング
18:05~18:45 渋谷区職員が語る地域交通課題
18:45~18:55 Q&A
18:55~19:00 クロージング
19:00~19:30 ネットワーキング(リアル会場のみ開催)
登壇者 渋谷区交通政策課
春山 裕也氏
2012年渋谷区役所入庁。これまで商店街・中小企業支援、入札業務等を担当。
2021年より現職。地域交通戦略、放置自転車対策、コミュニティバス、交通安全事業等を担当。

渋谷区交通政策課
島田 淳平氏
2019年渋谷区役所入庁。大山街道整備事業、設計業務を担当。
2022年より現職。地域交通戦略、コミュニティバス、シェアサイクル事業を担当。

渋谷区グローバル拠点都市推進室
鈴木 陽一郎氏
2015年東京急行電鉄(現、東急)入社。渋谷駅前エリアマネジメント等渋谷の開発に関わる官民連携プロジェクトを担当。
2020年4月より渋谷区へ派遣、渋谷区のグローバル拠点都市推進室に在籍し、スタートアップ支援事業を担当。
募集締め切り 2023.01.31 Tue  18:00

※不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、または主催の事由などにより、イベントの実施が困難となった場合、当イベントを中止する場合がございますので予めご了承ください。中止の際のお知らせはメールとホームページにて行います。