行政協働に必要なノウハウを学ぶ ~官公庁ビジネスのプロフェッショナルによる行政提案のポイント講座~

東京都と(公財)東京都中小企業振興公社は、2021年1月27日、東京におけるスタートアップ支援の拠点となる、「TOKYO UPGRADE SQUARE」を西新宿の新宿住友ビル内に開設しました。

行政協働に取り組むスタートアップが増えている中、「複数の地方自治体にアプローチし、行政提案したものの、なかなか協働までには至らない」、といった悩みを抱えるスタートアップは少なくありません。

今回は、行政提案に関するノウハウ・支援実績を多数お持ちの株式会社LGブレイクスルー 代表取締役の古田 智子氏をお迎えし、「官公庁ビジネスのプロフェッショナルによる行政提案のポイント講座」を開催します。
行政提案前の準備~提案時の心がけ~提案後のフォローアップ、といった一連のプロセスにおける重要なポイントや成功事例などについて解説いただきます。

また、講義後、行政向け提案書のブラッシュアップ及び行政提案に関する具体的なアドバイスをメンタリング形式で行いますので、「行政提案に関する悩みを相談したい」「行政提案の成功率を上げたい」というスタートアップの方々はこの機会をぜひご活用ください。

このイベントは終了しています。

日時 2021.05.18 Tue  16:00-18:00
会場 オンライン(Zoomウェビナー)/ TOKYO UPGRADE SQUARE(西新宿の新宿住友ビル25F)
対象 行政との協働を目指すスタートアップ
【第一部:講義】50名
【第二部:メンタリング】3社限定(別途申込が必要です)
【第二部:(公財)東京都中小企業振興公社】47名(申込不要、メンタリングに参加されない方が対象です)
参加費 無料
主催 (公財)東京都中小企業振興公社
申込方法 【第一部:講義】
【第二部:(公財)東京都中小企業振興公社】
当ページより申込

【第二部:メンタリング】メンタリング参加ご希望の方は下記必要事項をご記入の上、メールにてお申し込みください。申込締切は2021年5月12日(水)17時までとなりますので、お早めにお申込みください。
お申し込み先:tokyo.upgrade.square_jimukyoku@tohmatsu.co.jp(TOKYO UPGRADE SQUARE事務局)
お申込み情報:
【メール件名】貴社名_5月18日「行政提案メンタリング」参加申込
【必要事項】①貴社名(ホームページ)、②事業内容、③参加者名(所属・役職)、④協業したい行政・自治体(具体的な行政・自治体名)、⑤メンタリングで確認したい内容(例:行政提案を進めていく上で課題に感じていること等)、⑥参加方法(オフライン参加orオンライン参加)、⑦現在使用中の行政・自治体向け提案書(添付ファイル)
イベント内容 【第一部:基調講演】
1. 行政提案のプロセスにおける重要なポイント
2.成功・失敗事例の紹介等
3.質疑応答

【第二部:メンタリング】 
1.参加企業によるピッチ(5分/社)
2.講師による提案書のブラシュアップ・メンタリング(15分/社)

【第二部:(公財)東京都中小企業振興公社】
1.東京都中小企業振興公社のスタートアップ企業向け事業支援の内容の説明
2.質疑応答
講師 古田 智子(ふるた ともこ)
株式会社LGブレイクスルー 代表取締役

慶應義塾大学文学部卒業後、1998年総合コンサルティング会社入社。中央省庁や自治体受託業務の案件獲得から受託後のプロジェクトマネジメントまで一貫して携わる。 2013年2月、企業と自治体が対等なパートナーとして連携し地域課題に立ち向かう社会の実現をミッションとする(株)LGブレイクスルー創業。人脈やコネクションに頼らないフェアなプロセスで自治体案件獲得の勝率を高める我が国唯一のソリューション事業を展開。企業・自治体職員研修実績、コンサルティング実績多数。
著書に『地方自治体に営業に行こう!!』(実業之日本社)『民間企業が自治体から仕事を受注する方法(日本実業出版社)』がある。
募集締め切り 2021.05.17 Mon  18:00

※以下の方のご参加は一切お断りさせて頂いております。
営業活動を目的とした参加を希望されている方、営業活動を目的とした行為が見受けられる方。
そのような行為が見受けられる場合は、アカウントを強制削除させて頂きますので、ご理解の程、よろしくお願い致します。