規制と上手く付き合う - ルールをこじ開けるのではなく、ルールに寄り添いながら実現する変革

東京都と(公財)東京都中小企業振興公社は、2021年1月27日、東京におけるスタートアップ支援の拠点となる、「TOKYO UPGRADE SQUARE」を西新宿の新宿住友ビル内に開設しました。

今までに無いサービスを提供するスタートアップが頻繁に直面する「規制」。社会課題を解決する革新的なサービスを持っているのに、規制に阻まれ上手く進まないことに悩むスタートアップは少なくありません。

海外のスタートアップ企業の事例では「規制は打ち破っていくもの」という考え方もありますが、日本国内で実際にチャレンジすると上手く行かないことが多いのも事実です。

今回は、全国30以上の都道府県でクラウド型タクシー配車システムを提供し、地方の交通空白という大きな社会課題解決に取り組む(株)電脳交通のCEO近藤洋祐氏をお迎えし、規制を打ち破るのではなく、規制と上手く付き合いながらビジネスを展開する方法についてお聞きします。

具体的な事例を交えながら、規制の枠組みの中で、様々なステークホルダーを巻き込みながらイノベーションを進めていくポイントをパネルディスカッション形式でお届けします。

規制のある分野における社会課題解決を志すスタートアップ、VC・金融機関、大企業、メディア等の方は、ぜひご参加ください。

このイベントは終了しています。

日時 2021.05.13 Thu  12:00-13:00
会場 オンライン(Zoomウェビナー)
対象 規制のある分野でビジネス推進をする、またはしようとしているスタートアップ企業, VC, 大企業, メディアの方々
参加費 無料
主催 (公財)東京都中小企業振興公社
イベント内容 12:00 - 12:05  オープンニング
12:05 – 12:15  電脳交通様の取り組みご紹介
12:15 - 12:55  パネルディスカッションとQ&Aセッション
12:55 - 13:00  クロージング
講師 クラウド型タクシー配車システム「電脳交通」
株式会社電脳交通
HP:https://cybertransporters.com/
代表取締役社長 CEO兼Founder
近藤 洋祐 氏

徳島県生まれ、高校卒業後メジャーリーガーを目指し18歳で単身で渡米。帰国後、祖父が経営し廃業寸前だった「吉野川タクシー有限会社」にタクシードライバーとして入社後27歳で事業承継し、IT活用による様々な施策を実行し事業再建を果たす。その中で生まれたアイデア「クラウド型タクシー配車システム」をCTO坂東と共同開発し、2015年12月に株式会社電脳交通を創業。SaaS配車システムの開発・提供とそのシステムを活用した配車委託サービスを提供し、前年比200〜300%を続け、地域交通の存続に取り組んでいる。
徳島大学客員教授
募集締め切り 募集締め切り 2021.05.12 Wed  18:00

※以下の方のご参加は一切お断りさせて頂いております。
営業活動を目的とした参加を希望されている方、営業活動を目的とした行為が見受けられる方。
そのような行為が見受けられる場合は、アカウントを強制削除させて頂きますので、ご理解の程、よろしくお願い致します。