デザインの力でブランド価値を高めて事業の魅力を向上させる

東京都と(公財)東京都中小企業振興公社は、2021年1月27日、東京におけるスタートアップ支援の拠点となる、「TOKYO UPGRADE SQUARE」を西新宿の新宿住友ビル内に開設しました。
ブランド力とイノベーション力を高めて企業競争力を向上させるソリューションとして、先進企業が取り組んでいる「デザイン経営」。デザインは、見た目の意匠だけでなく、ビジネスの在り方から構築していく力を持っています。新たな事業を立ち上げるスタートアップこそデザイン経営は取り組む価値があります。
今回は、全国各地のスタートアップ・中小企業とタッグを組み、新たな商品・サービスをプロデュースするデザイナーの清水覚(オクノテ)氏を迎え、事業にデザインをどう活用していくか、実際の事例を中心にリアルなお話を伺います!また、東京都中小企業振興公社によるデザイン経営支援のさまざまな取り組みについてもご紹介します。

行政協働に興味のあるスタートアップ、行政機関・自治体、スタートアップ支援団体、VC・金融機関、大企業、メディア等の方は、ぜひご参加ください。

日時 2021.06.24 Thu  16:00-17:30
会場 オンライン(Zoomウェビナー)
対象 行政との協働を目指すスタートアップ、行政機関・自治体、スタートアップ支援団体、VC・金融機関、大企業、メディア等
主催 (公財)東京都中小企業振興公社
イベント内容 1. 事務局より当該事業の概要と本日のセミナー趣旨説明

2. ご講演
テーマ:スタートアップ×デザイン経営!〜デザインの力でブランド価値を高めて事業の魅力を向上させる〜
登壇者:清水 覚 氏(オクノテ 代表)

3. (公財)東京都中小企業振興公社 事業紹介
総合支援部 総合支援課
佐渡 弘行

4. 質疑応答
登壇者 【企画とデザイン】オクノテ
HP:https://www.okunote.tokyo/
代表 清水 覚 氏

1987年東京都生まれ。上智大学物理学科を卒業後、多摩美術大学に再入学し、情報デザインを学ぶ。外資系広告代理店を経て、2017年からインターネットメディアに在籍し、現在は自社のブランディング業務に携わる。

2019年から、複業活動として、企画とデザインを提供する個人事業「オクノテ」を開業。さまざまな業態の企業とタッグを組み、新商品・サービスの開発に取り組む。0から1を生み出すフェーズから、1を100にするフェーズまで、総合的な企画とデザインを手掛けている。2020年から東京都中小企業振興公社のデザイン相談員に着任。
募集締め切り 2021.06.23 Wed  18:00

※以下の方のご参加は一切お断りさせて頂いております。
営業活動を目的とした参加を希望されている方、営業活動を目的とした行為が見受けられる方。
そのような行為が見受けられる場合は、アカウントを強制削除させて頂きますので、ご理解の程、よろしくお願い致します。