行政協働によるスマートシティの実現に向けて ~空き家活用から見えるヒント~

東京都と(公財)東京都中小企業振興公社は、2021年1月27日、東京におけるスタートアップ支援の拠点となる、「TOKYO UPGRADE SQUARE」を西新宿の新宿住友ビル内に開設しました。

総務省の「住宅・土地統計調査」によれば、全国の空き家数は過去30年にかけて2倍以上に増加しており、適正に管理されない空き家の増加は、地域経済へ深刻な問題を与えています。今回は、その問題を解決すべく、様々な関係者と空き家問題を解決する事業を作りたいと考えている空き家活用株式会社の和田様にご登壇いただき、行政協働によりどのようにスマートシティを実現していくのか。リアルな話をお聞きします!

行政協働に興味のあるスタートアップ、行政機関・自治体、スタートアップ支援団体、VC・金融機関、大企業、メディア等の方は、ぜひご参加ください

このイベントは終了しています。

日時 2021.08.31 Tue  12:00-13:15
会場 オンライン(Zoomウェビナー)
対象 行政との協働を目指すスタートアップ、行政機関・自治体、スタートアップ支援団体、VC・金融機関、大企業、メディア等
参加費 無料
主催 (公財)東京都中小企業振興公社
イベント内容 12:00 - 12:05  オープンニング
12:05 - 12:40  ご講演
12:40 - 12:55  Q&A
12:55 - 13:10 (公財)東京都中小企業振興公社 事業紹介
13:10 - 13:15  クロージング
講師 【日本の空き家問題を解決したい!】空き家活用株式会社
HP:https://aki-katsu.co.jp/
代表取締役 CEO
和田 貴充

2010年に、新築戸建分譲、株式会社オールピースを設立。
日本の空き家問題を解決したいという思いから、2015年に空き家活用株式会社を設立。
企業や行政、団体とともに空き家問題を解決するべく、自社で空き家調査を行いデータベース化した、空き家活用データシステム「AKIDAS」をリリースする。
連携協定を結んだ自治体向けに、空き家活用サポート業務、空き家実態情報提供、所有者と利活用者のマッチング業務、芸能人著名人と空き家を用いた地域興しといった、空き家フルサポートサービスを開始する。
募集締め切り 2021.08.30 Mon  18:00

※以下の方のご参加は一切お断りさせて頂いております。
営業活動を目的とした参加を希望されている方、営業活動を目的とした行為が見受けられる方。
そのような行為が見受けられる場合は、アカウントを強制削除させて頂きますので、ご理解の程、よろしくお願い致します。