M&Aでは承継されない地域の小さな商いをつなぐ~ココホレジャパン×三笠市との連携による事業承継~

東京都と(公財)東京都中小企業振興公社は、2021年1月27日、東京におけるスタートアップ支援の拠点となる、「TOKYO UPGRADE SQUARE」を西新宿の新宿住友ビル内に開設しました。

地域の後継者問題を解決する自治体向けにサブスクリプションモデル(年額制)での継業支援プラットフォーム「ニホン継業バンク」を運営するココホレジャパン株式会社様と、行政連携されている北海道三笠市様をお招きし、パネルディスカッションを行います。
スタートアップと行政機関とが共に地方の地域課題に取り組む事例をもとに、本連携に至った背景や、連携に至るためのポイント、今後の展望を伺います。

行政との連携を目指すスタートアップ、行政機関・自治体、スタートアップ支援団体、VC・金融機関、大企業、メディア等の方は是非ご参加ください。

日時 2021.09.29 Wed  12:00-13:00
会場 オンライン(Zoomウェビナー)
対象 行政との連携を目指すスタートアップ、行政機関・自治体、スタートアップ支援団体、VC・金融機関、大企業、メディア等
参加費 無料
主催 (公財)東京都中小企業振興公社
イベント内容 12:00 - 12:05  オープニング
12:05 – 12:25  ご講演
12:25– 12:55  パネルディスカッション/Q&A
12:55 - 13:00  クロージング
講師 地域の小さな商いをつなぐ。「ニホン継業バンク」
ココホレジャパン株式会社
HP:https://keigyo.jp/
代表取締役社長
浅井 克俊 氏

広告代理店経て、2003年タワーレコードに入社。
コーポレイトボイス「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスターシリーズの制作やブランドマネジメント、セールやキャンペーンの企画プロデュース、タイアップ、ライブイベントの企画運営などに携わる。販促企画部部長、ライブ事業部部長を経て、2012年に岡山県に移住。翌年にココホレジャパン設立。淡路島の道の駅にたまねぎのクレーンゲームや巨大オブジェを設置した「おっタマげ!淡路島」や岡山を代表する魚ままかりをリデザインした「ままチョビ」の企画・開発・販売など、大都市のモノマネではない、その地域ならではのコミュニケーションを設計する。
2020年1月にニホン継業バンクを公開。モットーは「できない理由を積み上げない」。


三笠市企画財政部政策推進課定住対策係長
松木 かおる 氏
 
平成22年 三笠市役所入庁。保健福祉課、市民生活課を経て令和3年4月より政策推進課定住対策係配属。
地域おこし協力隊制度を活用した更科食堂の事業承継に携わる。
募集締め切り 2021.09. 28 Tue  18:00

※以下の方のご参加は一切お断りさせて頂いております。
営業活動を目的とした参加を希望されている方、営業活動を目的とした行為が見受けられる方。
そのような行為が見受けられる場合は、アカウントを強制削除させて頂きますので、ご理解の程、よろしくお願い致します。