今、観光に起きていることとは ~行政協働から見る新たな観光のカタチ~

東京都と(公財)東京都中小企業振興公社は、2021年1月27日、東京におけるスタートアップ支援の拠点となる、「TOKYO UPGRADE SQUARE」を西新宿の新宿住友ビル内に開設しました。

新型コロナウイルスの感染拡大は観光に甚大な影響を与えています。いまだその収束が見えない中、観光には新たなカタチが求められています。今回は、トラベルテック協会の代表理事である中元様にご登壇いただき、観光業界の現状とこれからの時代に求められる観光を様々な事例を紹介いただきながらお話しいただきます!

行政協働に興味のあるスタートアップ、行政機関・自治体、スタートアップ支援団体、VC・金融機関、大企業、メディア等の方は、ぜひご参加ください

日時 2021.09.27 Mon  12:00-13:15
会場 オンライン(Zoomウェビナー)
対象 行政との協働を目指すスタートアップ、行政機関・自治体、スタートアップ支援団体、VC・金融機関、大企業、メディア等
参加費 無料
主催 (公財)東京都中小企業振興公社
イベント内容 12:00 - 12:05  オープンニング
12:05 – 12:40  ご講演
12:40 – 12:55  Q&A
12:55 - 13:10  (公財)東京都中小企業振興公社
13:10 - 13:15  クロージング
講師 トラベルテック協会 代表理事
エスビージャパン株式会社 代表取締役
中元 英機

1975年兵庫県神戸市出身。一般社団法人トラベルテック協会・代表理事、エスビージャパン株式会社・代表取締役。全国各地の行政事業を受託し、観光プロモーションや移住定住促進、最近ではsociety5.0の起業家育成、事業承継などを幅広く手掛けている。観光業界500団体が利用する「みんなの観光協会」というニュースメディアや、海外の旅行事業社800社が利用する「TripTip GLOBAL」、さらに地域創生×スタートアップが共創するオープンイノベーション「47Growth」など、コロナ禍においても多数の新規事業を創出し続けている。
募集締め切り 2021.09.24 Fri  18:00

※以下の方のご参加は一切お断りさせて頂いております。
営業活動を目的とした参加を希望されている方、営業活動を目的とした行為が見受けられる方。
そのような行為が見受けられる場合は、アカウントを強制削除させて頂きますので、ご理解の程、よろしくお願い致します。