府中市コロナ課題解決型ソーシャルビジネス協働事業助成金について ~府中市×エーテンラボの取組事例を交えて~

東京都と(公財)東京都中小企業振興公社は、2021年1月27日、東京におけるスタートアップ支援の拠点となる、「TOKYO UPGRADE SQUARE」を西新宿の新宿住友ビル内に開設しました。

府中市では、新型コロナウイルス感染症により生じた地域課題を解決するため、課題解決に取り組むソーシャルビジネス事業者と市が協働で実施する事業に対して、最大200万円の助成を実施します。
府中市様から本事業についてご説明頂くとともに、府中市との協働で習慣化アプリ「みんチャレ」を活用したフレイル予防事業に取り組まれているエーテンラボ様をお招きし実例をご紹介頂きます。
また、プログラムの後半では、府中市コロナ課題解決型ソーシャルビジネス協働事業助成金について視聴者の皆様と意見交換できる時間も設けております。

行政との連携を目指すスタートアップ等の方は是非ご参加ください。

このイベントは終了しています。

日時 2021.10.11 Mon  18:30-19:45
会場 オンライン(Zoomウェビナー)
対象 行政との連携を目指すスタートアップ等
参加費 無料
主催 (公財)東京都中小企業振興公社
イベント内容 18:30 - 18:35  オープニング
18:35 - 18:55  府中市コロナ課題解決型ソーシャルビジネス協働事業助成金の説明
18:55 - 19:25  習慣化アプリ「みんチャレ」を活用した府中市における協働事例
19:25 - 19:40  質疑応答/意見交換
19:40 - 19:45  クロージング
講師 府中市 市民協働推進部 協働推進課長補佐      
中澤 浩也
2000年府中市入庁。広報課、市民税課、競艇事業部、市民相談室、地域福祉推進課を経て、2021年より現職。これまで、市制施行周年記念事業や労務・雇用関係事務のほか、現行府中市福祉計画の策定などを担当。現職では、市民協働の推進及び都市交流を担当。

エーテンラボ株式会社 事業開発
渋谷 恵
2015年早稲田大学大学院先進理工学研究科ナノ理工学専攻修了後、ソニー(株)に入社。半導体事業部でイメージセンサの新規市場向けセールス&マーケティングに従事。2018年11月にエーテンラボ(株)に入社し、ヘルスケア領域での事業開発を推進。現在は、自治体含む外部組織との連携事業、臨床研究の推進を主として担当

府中市福祉保健部高齢者支援課 主任
神田真知子
2003年 府中市入庁。障害者福祉課、健康推進課を経て、20018年より現職。地域リハビリテーション活動支援事業や短期集中予防サービス事業に関する事業のほか、介護予防のオンライン化を担当。
募集締め切り 2021.10.11 Mon  12:00

※以下の方のご参加は一切お断りさせて頂いております。
営業活動を目的とした参加を希望されている方、営業活動を目的とした行為が見受けられる方。
そのような行為が見受けられる場合は、アカウントを強制削除させて頂きますので、ご理解の程、よろしくお願い致します。